カテゴリ:Architect(建築)( 6 )

秋晴れの空に神社ののぼり
にぎやかな子供みこしの行列
わくわくする日曜日の朝
そして私は仕事...毎日楽しいですね。

写真は、今春着工した 
柿のシンボルツリーがお気に入りの
土壁と無垢材だけの超自然派住宅 (基礎は除く)
通り抜ける風が最高に気持ちいいです。

しかし、杉・檜・松の材料達もすごいが
プレカットでなく手刻みで仕上げた大工さんの腕と心意気に関心です

土壁に上にはもちろん漆喰の予定です。
a0120967_1110119.jpg
a0120967_11104192.jpg
a0120967_1110281.jpg
a0120967_18504792.jpg


先日

岡山が定員オーバーで受講できなかった

講習会に行ってきた

テーマは長期優良住宅に関する技術講習会 

会場は鳥取県立倉吉未来中心 すげー施設だ・・・・・

片道 2時間 

内容は新築の住宅や共同住宅に対して100万円の補助金のでる 

税制優遇セットのありがたーい制度についてだ

若干 構造や断熱・メンテナンスに越えなければならないハードルのあるものの

お客様よりの いい制度だ

昨日1件認定を終えをさせていただいた感じでは

構造の申請に苦戦したものの

スムーズに行けば取りかかりから 4週間程度で認定は頂けそうな感じであった。

今年度の補助金を狙うなら 来年2月1日 引き渡し分らしいので

エントリーを済まされた建築会社様 お急ぎあれ 

といっても 実質5か月間か・・・・・・間に合うかな
a0120967_1722148.jpg


先日打ち合わせで 

プレカット屋さんを訪問

でっかくってきれいな事務所の入り口に

さすが・・と思わせる

ボンレスハム状の丸太が展示してあった

これは使えるっ!

「撮ってもいい?」と速攻撮影

自分でも思うが 獲物を見つけた時の自分は俊敏であつかましい子供だ

しかし まわりが明らかに引いていた・・・・

早く大人にならねば
a0120967_1384636.jpg

a0120967_13937.jpg

このワンちゃんお客様の愛犬で名前をラブという (すこしシャイだ)

だから ずっとラブラドールレトリバーの ラブちゃんだと思っていた

しかし 今日  待ち時間が少しあったので

雨の中 車の中からボーっとワンちゃんを眺めていた・・・・ 

んんっ どー見てもゴールデンレトリバーだ

なぜ ラブちゃんなんだ

打ち合わせの終わりに 思い切って聞いてみた するとお客様のToyo様

一言 あーこの犬 雑種なんですよ なるほど 笑


***今日もたのしい打ち合わせありがとうございました***
今日は

今年 4月1日に改正ななった 省エネルギー法の講習会に参加した

ちなみに 私の誕生日と思われるが 挨拶はなかった

ともかく 断熱材のメーカ主導の会だけあって 実情にあったタイムリーなものであった

国の対策として 断熱性能の高い家づくりのハードルが低くなってきており

補助金も用意されており お客様争奪戦の様相になりつつある

実際 隙間風 自然換気の土壁造の家に住んでいるものとしては 

カヤの外扱いであったが本当のeco的生活が どちらなのかは 

生活スタイルによるところが大きく

数値での判断は分かりやすくて良いが 難しいとは思った

思うに

窓を締め切った寂しい町並みを推奨するのも良いが

打ち水に浴衣 団扇ひとつで 縁側でスイカ 

そんな熱い夏を過ごす昔ながらの粋な住まいが 日本のecoではないであろうか

a0120967_1726697.jpg


文字だらけの資料 できれば 読みたくはない 触れたくはない

 
倉敷の工務店さんに誘われ

早島町で施工中の

200年住宅の構造見学会に行ってきた

以前から見たいと思っていたので感激

いい勉強になった カマさんありがとう

a0120967_15555959.jpg

本題には関係ないが、ふと覗くとこの画面だ 今日はいいことがあると思った
a0120967_15561294.jpg
今では当たり前のサヤ管ヘッダー方式 今後のためにいい写真が撮れた かたじけない
a0120967_15562583.jpg
a0120967_1556347.jpg
今流行りの 高気密・高断熱・外張断熱の家だ
a0120967_15564379.jpg
a0120967_15565347.jpg

200年後にまた会おう